FC2ブログ

スプロケ&クランクセット交換

Bykomtec


先日、チェーンを交換したところ、チェーンの歯飛びが酷くなってまともに走れない状態に・・・
後ろは7、8速で、前はミドルギアで少し力入れて漕ぐと直ぐに歯飛びしてしまう。

確か以前もチェーン交換したときに歯飛びがおきて、スプロケ交換している。
そりゃそうだろうな、こういうのはセットで交換したほうが良いに決まってる。

P6230004-.jpg

後ろカセットはCS-HG40からCS-HG51へ、重量は少しだけ軽くなって368gから288g、
歯数は11T-32Tを11T-30Tにと微妙な変更をしています。
(8速です)

見た目にはメッキの色が全然違います。
何だかCS-HG51の方がピッカピカのシルバー色で、何となくチープな感じがするのは私だけ?


フロントはチェンリングだけ交換しようかと思ったのですが、予備に持っていたSTXにクランクごと交換しました。
今までのはLXで重量は676g、STXは762gで86g増です。

前後ギヤの差し引きではプラス6gだけなので、重量的には今までとほぼ同じです。

ただ手持ちのSTXはクランク長が170mmでLXは175mmなんですね、
(昔のMTBに付いてたクランクは175mmが多かったように思う)
一度短いのを試してみたかったんです。

それと歯数も少し変わります。
今までが42-32-22だったのが、42-34-24となります。
これまたリヤ同様に微妙に変わりました。

フロント&リヤ共に歯数が変わりましたので、当然ギヤ比も微妙に変わってきます。

今までと同じような感覚で走れるか?
クランク5mm短いとどれだけ走りに影響するのか?

ちょっと楽しみですね。

P6230010-.jpg


でも、やっぱり、

ピカピカすぎると思う・・・


関連記事
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply