FC2ブログ

赤穂へサイクリング

Bykomtec


タイヤを700Cに変えて走りも軽くなって、気分もよく久しぶりに少し遠くへ、赤穂まで行ってきました。

自宅を出て1時間程で姫路へ、天気は最高!
日差しは強いけどさほど暑くない、風は少しあるけど向かい風ではない。

いい感じ、いい感じ。

RIMG0008-.jpg

道の駅みつまではユックリ走って2時間ぐらいだったかな?

時間は9時前、観光客というより殆んど単車に自転車乗り、それと車の方は走り重視の方々。
そうそう、この日は素敵な車を沢山見かけました。
(ヨタハチ、古いポルシェ、極め付きはケンメリ、外見はRでしたが・・・?)

皆さん、この休みを満喫してるようです。

RIMG0012-.jpg

道の駅から陽光降りそそぐ海を望みます。

サドルの前のほうを持ち上げたら、グニュとベースから浮いた感じがした!
おっ!大丈夫か?
そぉ~と、ラックに掛けてみた、だっ、大丈夫かな?
O2チタン、お気に入り何なんで、もう家で観賞用にしようかな?
(使わないと意味無いわなぁ~)

RIMG0020.jpg

あぁ、気持ちイイ!

自転車乗りの方はすれ違いざまに皆さん会釈してくれます。

実は普段はジーンズ・Tシャツに帽子といった、いでたちでが多いのですが、
それだと皆さんあまり挨拶してくれません。

何となく挨拶しようか、どうしようか?という感じはあるのですが、
サイクリストかどうか判断がつかないんでしょうね?

今日はちゃんとヘルメットにサングラス、グローブもはめて服装もそれっぽくしてたんで分かりやすかったんでしょう。

RIMG0025-.jpg

ユックリと景色を楽しみながら先に進みます。

ここは室津、牡蠣の養殖イカダが沢山見えます。
・・・私、牡蠣はあんまり食べない。

RIMG0047-.jpg

相生に入りました!

よく耳にしますペーロン、ペローンではないので注意しましょう。
(えっ、大丈夫?)

漢字では白龍って書くの?
中国風です。

詳しくは知りません・・・

RIMG0051-.jpg

おっ!舟!

いや、ただそれだけですが、港以外で大きな船を見ることなかったので。
造船所ですか?舟作ってるの?点検か何か?

と言いながら、坂越に到着。

RIMG0058-_20180506002014422.jpg

ここは古い町並みが残ってて、昔ながらの行事や祭り等も今に引き継がれている。
単に景観だけでなく、その土地の文化も大事にしているところが好感がもてます。

RIMG0067-.jpg

あれ?んっ?
昔、同じような写真撮ったことあるなぁ、確か三木市だったような?

RIMG0069-.jpg

ただこういった街並みって何となく山間部の田舎っていう所が多いじゃないですか、
でもここはね、ずっと海を感じるんです。

風が何となく潮風。

RIMG0070-.jpg

日差しもね、海っぽい。

RIMG0083-.jpg

だって目の前は海!
農畜産系ではなく漁業・廻船系がルーツの町みたいです。

では、次にまいります。

RIMG0098-.jpg

坂越の町を後にしてそのまま赤穂市内に向かうのではなく、ちょっと遠回りして赤穂御崎へ向かいます。
岬ではなく御崎なんですか?
どう違うのですか?

まぁ、どちらでもいいんですがね。

で、この道このまま行っちゃていいのかな?
何処に続いてるのか?

転落したらヤバいぞっと。
(でも結構楽しい!)

やっぱり引き返そう・・・

RIMG0103-.jpg

そんなんこんなで、赤穂市内へ到着!
赤穂城跡でプチ観光と休憩。

小さな町ですが、歴史を感じさせる町です。
やっぱり全国的に有名な赤穂義士の町ですから、そこかしこに義士にまつわる物語が詰まってます。

RIMG0109.jpg

それで、赤穂と言えば塩味饅頭。
お土産に元祖・播磨屋さんへ。

私、ずっと単に饅頭って呼んでましたが、今回その間違いに気づきました。

塩味饅頭なんですね、

でも、しおあじ饅頭って読むと店頭でかなり恥ずかしいので気をつけて下さい。
しおみ饅頭ですからね。

えっ?
読んでませんよぉ、

まさかぁ、

そんなぁ~ 

ことわぁ~ 


ないですよぇ~
(声が裏返った)


RIMG0112.jpg

ハイッ!
なんだかんだで本日のゴール地点、赤穂駅に着きました。
(自宅から約80キロの道のりでした)

帰りは楽ちん輪行しちゃいます。
重たい輪行袋持ってきても、帰りが電車だとユックリできるし、何といっても気が楽です。

RIMG0115.jpg

相変わらず輪行袋が破れてるんですが、コト足りてるのでそのままです。
写真じゃ分からないでしょ。

それじゃ、帰りまぁ~す。
ごきげんよう!

【追伸】
この後まさかの同じ車両の同じ出入口付近に、5人の輪行者が続々と鉢合わせ。
結構混んでた車内でした、ごめんなさいね他の乗客の皆さん!

悪気ないんですよぉ。

(最後尾のトコね、座席が無いし、みんな同じこと考えてる)

関連記事
Share

Comments 2

There are no comments yet.

ミニベロ  

おはようございます

いいですね。
自分も、昔はTシャツでノーヘルで走っていたら近所の人と間違われ遠くに来ているのに道を聞かれたり、サイクリストさんに出会っても挨拶されませんでした。
古い町並みですね?行ってみたくなりました。
実は自分の輪行袋も下側が破れていて不安なんですわ。気にしませんけどね。

2018/05/06 (Sun) 07:02 | EDIT | REPLY |   

komtec  

こんばんは、ミニベロさん!
今回のコースは海沿いを進むルートでお勧めですよ!
次は先日ミニベロさんが行ってた鉄道跡にも行ってみたいです。

2018/05/06 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply