FC2ブログ

やっぱり700Cにしてみます。(作業編そのⅡ)

Bykomtec


リムテープ貼ってタイヤ装着です。

先ずはリムテープを貼ります。
バルブ穴に合わせて、そこからユックリと指で押さえながらぐるっと一周、簡単なもんです。

ただテープ幅が広かったのかな?
ちなみに14mmのリム内幅に17mmのテープを貼ってます。


あとで知りました、スポーク穴のバリを取り除いてからリムテープ貼った方が良かったみたいです。
もう剥がすのも面倒なのでここのままでいきます。

綺麗に貼れました。
何だかリム幅いっぱいになっちゃいましたね?
でもこれで、どちらかにずれるようなことはなさそうです。

P4150042-.jpg

Zefal、フランス製です。(お気に入り)

なんだか少し気になるホイールの継ぎ目・・・
シューの当たるところはヤスリを軽くかけて滑らかにしました。

SPIN FORCE SLのステッカーは全て剥がしました。
なんせ両面で6ッカ所も貼ってありました。(チョットくどい)

あっ、そうそう、この継ぎ目の上にもステッカー貼ってて、通常では見えなくなってます。

P4150045-.jpg

ではタイヤを装着します。

選んだタイヤはコンチネンタル・ウルトラスポーツ2でサイズは25Cです。
チューブもコンチネンタルで700×20~25C。(バルブ長42mm)

自転車のタイヤメーカーって数多くありますが、大体、4社か5社ぐらいに絞らてきますね、
その中でスタンダードのグレードで絞り込むと自ずと銘柄は決まってくる。
最後はお好みでいいんじゃないですか?

P4150049-.jpg

実はタイヤはめるのに苦労しました。
何度となくタイヤ交換とかパンク修理してるけど、それは26インチの話で700Cタイヤは初めて。
こんなにはめにくいとは思ってませんでした。(これが普通なの?)

P4150054-.jpg

でもなんとかはまりました。
タイヤ空気圧は少し低めの7BARから、慣れてからもう少し上げてみますか?

P4150057-.jpg

細い!
今まで26×1.5ですから、随分と細く感じます。

ただ、自転車とのバランスは悪くありません、フレームが細いのと、
黒色のリムがタイヤの厚みがあるように見えるからかな?

まぁ、まずまずと言ったところでしょ、そのうち見慣れてくだろうし。

関連記事
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply