FC2ブログ

やっぱり700Cにしてみます。(準備編そのⅢ)

Bykomtec


ハブ軸にワッシャー、入手。

普段は気にすることもないパーツだろう。
ベアリングの掃除するときにグリス塗りながら、なんで中心部分もネジ切ってあるのかなぁ?
とか思うぐらいだもんな。 (なんでなの?)

ロードバイクのホイールにはM10×141mmのハブ軸が入ってます。(130mmエンドの場合)
これをクロスバイクによくあるM10×146mm に交換します。(135mmエンドの場合)

作業自体は簡単なんですが、ここで避けては通れない問題が発生します。

そう、5mmの隙間を埋めなくてはなりません。

やり方は色々とあって、沢山の方がチャレンジしてますね。
でも、色々と問題も出てきて、結局135mmでホイール組めよって話に落ち着くことが多い・・・

でもね、分かっちゃいるけどやっちゃうもんなんですよぉ。


座金(シマノ 調整座金)は2.3mmを2枚、
それとは別に厚さ2.8mmのスプリングワッシャーをホームセンターで見つけてきました。
2.3mmを両側に入れると4.6mmで0.4mm足りません、まだ何かで埋めなくちゃいけませんね。
片側に1ヶづつ入れると5.1mmで0.1mmの誤差、こちらの方が上手くいきそうだけど・・・?

まぁ、あとは現物合わせってことで、作業に入ります。

関連記事
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply