pottering&photo

カメラ&自転車を楽しんでます。

植物園じゃない。 


シダ系の葉っぱがいっぱい。

植物園ではないですよ、普通の散歩道。
ホントですよ、散歩してる人とかジョギングしてる人、犬の散歩も。

ココだけ切り取ると、どこか南国の見知らぬ土地に迷い込んだみたいです。



この場所は平荘湖です。

関連記事

[edit]

この道どの道どこ行くの? 


ポタリング途中で見つけた石票、風土記の道?
道って?何処に続いてるの?
見た感じ分からないんですが・・・


こんな感じか?
でも道と言っても田んぼの畦道だぞ?
ココ歩いてたら、農家の人の邪魔になるよなぁ?

P8140018-.jpg

ココの水路、階段が付いてるね、水を汲む場所だよね?

やっぱり田んぼの中だよな、ココは。

P8140023-.jpg

ダメだ、いい感じの道を見つけた!っと思ったけど、
何処にどう続いてるのか分からない?

P8140040-.jpg


なんだか残念な道・・・

関連記事

[edit]

静かな湖畔 


ココは権現ダムの一番北側です。
何度も訪れてる場所ですが、来る度に違う表情を見せてくれます。

こういった水面に映り込む景色って特に好きです。
コレからの季節、空気が澄んでくるとまた一段と綺麗に見えます。


自転車道が湖畔沿いに続いてますが、この時間ですと自転車乗りの方と出会うことは殆んどないですね。
地元の方がたまに散歩してるけど、平荘湖や加古川河川敷に比べればぐっと少ない。


静かな湖畔に遠くで聞こえるヒグラシの声。
夏ももうすぐ終わりです。

関連記事

[edit]

涼しい朝でした。 


今朝のポタリング、涼しかったです。
なんだかグッと季節が進んだような?

川面で佇んでると、丁度いい気温。
蝉の声も少しトーンダウン?


曇ってたので朝陽を拝むことはできなかったけど、
こんな気持ちの良い朝ポタは久しぶりです。

特に予定の無い盆休み、ユックリ過ごさせて頂いております。

関連記事

[edit]

残念ながら 


流星みれましたか?
ペルセウス座流星群。

よく話には聞きますけど、見に行ったことなかったです。
今回何となく気が向いて、見てみようか?と。

それで、撮れるかどうか? カメラと三脚も持って見晴らしのよいところへ車を走らせます。
そうですよ、夜中も夜中、真夜中です。

でも車の窓から夜空を見上げるに、雲がだいぶ広がってます。
大丈夫かな?


現地について上空を見てみると空の半分ぐらい雲・・・
取りあえずは雲の切れてるところにカメラ向けて、じっと夜空見上げます。

しばらくして暗闇にも目が慣れてきた頃、
丁度その時です、スッと糸を引くように光が走りました。

おっ!流れ星!見えた!

雲の切れ間にほんの一瞬で、音もなくスッと流れてく。
(おぉ、願い事なんて無理!)

その後二つ三つ見れました。

しかしながら、写真は上手く撮れません。
色々と設定変えてみるが上手くいかない?

何故? なんで?
月が明るすぎるのか?

結局、2時間ぐらいいましたが写真は撮れずじまい。

うぅ~ん?
何とかモノにしたいなぁ、星空!



関連記事

[edit]

生野銀山と神子畑選鉱場 


二度目の生野町です。
前回輪行でお邪魔したときは、街並みを少し見て回っただけでしたので、
今回は坑道の見学をしてきました。


正面入り口にある昔の門柱、菊花紋章がありますね。
これだけでも歴史を語るに充分ではないでしょうか。
(詳しくは語りませんが)

P8110036-.jpg

中に入るとひんやりとしています。
坑道内は13度らしいです。(ワインとか寝かしてました)

P8110030-.jpg

ココは岩がゴツゴツとむき出しになってます。
古くは江戸時代に掘られた穴を見ることができ、歴史の深さを感じます。

最深部は地下800メートル!
中は複雑に入り込んでいて、よくこれだけ掘り進んものだと、中で迷子になる人いなかったのかな?

ちなみに公開されてる観光ルートでも1キロあります。
運動靴で汚れてもいい靴を履いて行きましょう。

このあと前回も訪れた旧鉱山官舎にも立ち寄ってみました。
好きなんですよ、この古いのが・・・

P8110060-.jpg

外観はこんな感じ、薄いガラスと古びた木の風合いがとてもいい感じ、
この時代はガラスは貴重品だったはず。

P8110062-.jpg

こちらは井筒屋という昔の宿です。
宿と言っても昔は旅人の宿泊を禁止していたそうです、生野町は。
なのでここは関係者の宿泊施設だったらしいです。

P8110069-.jpg

今回は車でしたので、少し足を延ばしてもう一カ所、
当時、東洋一と言われた選鉱場跡を見に行ってきました。

選鉱場って何?

P8110073-.jpg

周辺は緑がいっぱい、立派な銀杏の木がココのシンボル。
工場が栄えてた頃は人もいっぱい居たのでしょう。

そんな昔のことに思いを巡らさせる小学校跡。

校庭の木々が立派に育って今も校舎を見守ってくれてます。

P8110088-.jpg

これがその選鉱場跡、

だから選鉱場って何?

スミマセン詳しい説明はできません。

大雑把に言うと・・・

やっぱり上手く説明できません・・・

P8110089-.jpg

この丸い円盤みたいなの、太い柱に支えられた構造物、何なんでしょうね?
大雑把に言うと濾過槽・・・直径が30メートル!

やっぱり詳しく説明できません!

P8110101-.jpg

で、急に綺麗な洋館が現れます。
当時の外国人技師の宿舎です。(この手の異人館は各地に残ってますね)

P8110118-.jpg

この建物の中で、ココ神子畑選鉱場の歴史と資料等が詳しく紹介されてます。(ビデオもあるよ)
ココでしっかりとお勉強できます。(私はしてません)

P8110137-.jpg


ココだけ欧米かっ!
(古っ)


関連記事

[edit]

月の道そのⅡ 


実は前回月を撮りに行った2日後に、もう一度撮りに行ってます。
何故って?、その日が満月だったんです。

それと、またもや上手く休みが重なって、(なにせ深夜の時間帯ですので)
コレはもう一度行くしかないだろうと。

台風も過ぎ去ってくれたし、いい条件で撮れるかも?と期待を胸に出かけたんですが・・・
向島公園に着くと何やら看板が?

何々・・・? 台風による高潮で高波が・・・危険につき、立ち入り禁止・・・
全て読むことなくすぐに理解できました。

そりゃそうだ。

きっと前日から立ち入り禁止になってたんでしょう。

うぅ、困った?
空を見上げると、まん丸綺麗なお月さま・・・

そうだ、平荘湖へ行ってみよう。

あそこなら大丈夫だろう?

P8080037-p.jpg

正解でした!

風も無く、月の位置も申し分ない。って言うか・・・
こんなに神秘的な平荘湖を見たことがない。

写真撮るとかよりも、こんな時間(深夜ね)に、こんな所で、こんなに綺麗な月を拝めるなんて、
来た甲斐があった。

東の空には見慣れたオリオン座が、月明りに負けじと輝いてます。
ココにテント(当然ムーンライトね)張れたら最高だろうなぁ~、

と思うのはきっと私だけではない筈。

関連記事

[edit]

月の道 


先日、月を撮りに行きました。
と言っても特別遠くではなく、よくポタでお邪魔する高砂の向島公園です。
よく灯台とか夕日を撮りに来てる場所です。(夕日のポイントとしては結構有名)

カメラを替えたからって訳ではないのですが、何年か前に月明りに照らされた風景写真の写真集を見て、
いつかこんなの撮ってみたいな、と思ってたんです。

秋になった撮りに行こうと思いつつ、月の入り、月齢、方角等々調べてたら、
先週の週末に撮影に適した日が上手い具合に自分の休みと重なってる。
天気も悪くない、思い立ったが吉日という訳で行ってきた次第です。



それで・・・ コレ、難しい。

近頃は写真撮るのに撮影データとかすぐに調べることができるので、ある程度のめぼしは付いてましたけど、
実際は何をどう撮っていいのやら、普通に撮ったら真っ暗です。

月が明るいんですね、基本オートでは無理。
全てマニュアルで設定するのですが、ココがネックだった。

いや、マニュアルでの操作はできますよ、ただカメラ買い替えてまだ操作ボタンの位置がうろ覚え・・・
手元が見えないところでは指の感覚でボタンが分かる(慣れてれば)んでしょうが、
コレがけっこう悪戦苦闘・・・

家で練習しとけってことですね。

関連記事

[edit]

おかげさまで、 


無事に初盆の法要を終えることができました。

初めてのことで分からない、知らないことばかりでしたが、無事に終えることができホント良かった。
その後の会食も楽しい会話が続くひと時となり、亡くなった父もきっと喜んでくれたと思います。

身内だけの小さな法事でしたが、結びつきと繋がりの大切さを改めて感じました。

P8050005 - 空

少し面倒くさそうについて来てくれた息子も、
いづれきっと私と同じ気持ちを持ってくれるだろう。

感謝。



関連記事

[edit]

暑いですねぇ~ 


今日は朝一でポタのつもりでしたが、暑いので河原に降りて、ただ風に当たって涼んでただけ。
全然、ポタでもサイクリングでもない。

朝は曇ってたので、ベンチでユックリしてると気持ち良かったです。

無題

この後、潮止堰堤で釣り人を眺めたり、
播州大橋から風景画を描いてる人を覗き見したりしてから、
ユックリ、ユックリ、汗をかかないぐらいのスピードで帰りました。

※写真の原っぱにキノコが一本生えてます。

関連記事

[edit]

動物王国へ行ってきた 


動物王国へ行ってきました。
何で急に?と言うと、チケット貰ったから、ただそれだけ。
暑いかな? でもまぁ、せっかくだから行ってみようか、ぐらいの気持ちでしたが結構楽しめましたよ。
もちろん新しく買ったカメラ持って出かけてます。

動物なんて撮ったことないので、全てP・Aオートで撮ってます。
(少しだけトリミングしてます)

P7300002-d.jpg
OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  1/50 f/5.6 ISO1600

ビーバーです。
ヌートリアもカピバラもビーバーも別々に見ると同じようなモノ?

室内の少し暗めの照明でしたので、PオートでISO1600になりました。

ノイズ、気にならないです、チョット感激です!

前のカメラ(E-PL1)でしたらISO1600って使えなかったですね、
でも、コレ(OM-D EM-5)、かれこれ5年前のカメラですから最新のモノだったらもっと凄いんでしょう。

いやぁ、カメラ事情知らずでした・・・ 恥ずかしながら・・・

P7300009-d.jpg
OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  1/640 f/5.6 ISO200

こちらはハシビロコウ、じっとしてるのかと思いきや、モゾモゾと常に動いてます。
じっとしてるのは餌を狙ってるときなのかな?
ココでは苦労しなくても餌貰えるもんね、楽でいいよなぁ?

P7300015-d.jpg
OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  1/100 f/5.6 ISO320

舌がでてるよ!
暑いんでしょ、ハァハァ言ってます。
ココは柵が無いんで、写真撮り易い。

AFスピードが早い!コレも今のカメラでは当たり前なんでしょうけど、
その当たり前が嬉しくて仕方ないんです。

当分このカメラ使えるな、上見りゃ限り無いし、私にとっては持て余す性能です。

P7300040-d.jpg
OM-D EM-5 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6  1/8000 f/3.5 ISO200

羊さん、こんにちは!
みんなで顔出して、餌が貰えると思ってる。

餌は持ってないよぉ~、写真撮るからチョットそのままでねぇ~、

ココでもAF早い!気持ち良くシャッターが切れます。
ピントの精度ももちろん高い。

いやぁ、コレ(OM-D EM-5)イイっす。
性能面ではまだまだ上位機種もあるしMark IIも出てますけど、中古で安くて高性能、
よく売れたカメラだから中古流通量も豊富、美品というモノも少なくない。

いい買い物できたなぁ、(自己満足)
大事に使わしてもらいます。

関連記事

[edit]

カメラ買いました! 


昨日の続きです。

最後に回った池も、もう殆んど咲いてませんでした。
少し遅かった、ちゃんと撮影するには事前の情報収集が大事ですね。

比較的綺麗に咲いてて、写真に撮れそうなのこの一輪ぐらい。
構図もほぼコレで精一杯、池の周囲に柵があってその間から撮ってます。

OM-D E-M5 / Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55mm
1/250 f/5.6 ISO200

普段ならもう諦めて帰るところですが、
今回はどんな感じに写るのか? 色々と試したっかので、取りあえず何枚か写真に収めました。

何故なら・・・

カメラ、買いました!

オリンパスの 『 OM-D E-M5 』です。
そうです、Mark IIではありません、ただのE-M5です。

お察しの通り中古です。

安くなってますね、そのスペックから考えるとお買い得感は高いと思いますょ。
コレから一杯撮るぞぉ~っと。

関連記事

[edit]

ハスの花 


今日はハスの花を撮りに加東市の平池公園へ行ってきました。

が、しかし・・・
チョット遅かった、もうだいぶ花は終わっていてチラホラと咲き残ってるぐらい。

慌てて次に思い当る場所へ、ココは綺麗に花が咲いてますけど、道路のすぐ脇、
車の往来があり撮影に集中できません。

OM-D E-M5 / Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55mm

なんとか車の来ないうちにサッサと撮ってみました。
日の出直後の時間帯ですが、今日は雨が降り出しそうでまだ薄暗い。

綺麗な薄いピンクがとても綺麗。

浄土に咲く花、まさにその通り。

あれ?働き者のミツバチが写ってる、撮影してる時は気づきませんでした。

P7300002-.jpg
OM-D E-M5 / Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55mm

こちらは蕾、もう少しで花開きそうかな?

車が通るだびに風で花が揺れます、コレではピント合いません・・・
ココも諦めて、もう一カ所回ってまみます。

関連記事

[edit]

未舗装路 

都会に住んでる人はもう見ることもないでしょう、
住宅街にもかかわらず未舗装路です。

各戸の杉板の塀もどこから見ても昭和そのもの。

PEN E-PL1 /M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

植えられてる木々は桜や柿、季節ごとに彩りを添えてくれます。

もうだいぶ空き家が目立つようになってきたけど、
どうすんのかな?この建物。

関連記事

[edit]

MD ZOOM ROKKOR 35-70mm  


前回に続き MD ZOOM ROKKOR 35-70mm の話なんですが、
このレンズよくよく調べてみると、ライカのバリオエルマー35-70mmF3.5と同じなんですって?

バリオエルマーってレンズは知りませんでしたが・・・
そうなんですか、あのライカと設計が同じ(らしい)なんですか?

・・・・・・ 詳しい話は知りません。

まぁ、ともかくZOOMレンズとしては間違いないようで、『 安かったので、』 ぐらいで買ったにしてはヨカッタ、ヨカッタ。

PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

35mmでも70mmでも最短距離で少し絞ると綺麗に写ります。
とても古いレンズだとは思えない。

関連記事

[edit]

ROKKOR 


最近全然話題にもしてませんでしたが、オールドレンズの話です。
そもそも写真を撮ること自体、根を詰めて撮りに行ってないので、全くの宝の持ち腐れ・・・

自転車だとレンズを何本も持って出れないんですよ、特に昔のズームレンズなんかデカくて重い。

そんなんで、殆ど出番の無かったミノルタのMD ZOOM ROKKOR 35-70mm F3.5なんですが、
たまにね 『うんっ?』 って写真が撮れる時があるんですよ?

よく写るんですよねぇ、コレが、
何とかモノにしたいレンズです。(今までモノしたレンズが有るか無いかはこの際置いといて・・・)

 PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

そんなんで、重いけど頑張って持って出ました。
その代わりいつにも増して、ご近所です。

P7231805-.jpg
PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

彩度低いですね、曇りの日だったので余計にそうなのかな?
柔らかい描写はオールドレンズ独特のもの。

P7231811-.jpg
PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

ボケ具合は自然だと思います。(開放 f3.5 だったと思います)
なんせ何本もレンズ持ってる訳ではないので実はよく分かりません?

P7231833-.jpg
PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

少し絞るとしっかりと写ります。

マイクロフォーサーズ換算で70-140mmでこのレンズ全然寄ることができません。
どうしましょか? しばらく頑張って持出しましょうか、取り敢えず・・・

関連記事

[edit]

ヒマワリもぐったり 


先日仕事で小野のヒマワリ公園の前を通りかかったら、みんな首をうな垂れるように花が下を向いちゃってました。
なんで?ヒマワリって太陽の方を向くんじゃなかったけ?

きっと暑さのせいだな?(違うかな?)


(写真は以前のモノ)

この週末はヒマワリと蓮を撮りに行こうと考えてたんですが、中止にしました。
自転車で写真を撮りに行くのに、現場に着いて花が終わってたらかなり落ち込みます。

自転車では行動範囲が限られますので、そのあとが続きません・・・

やっぱりフラフラとポタ途中で見つけたモノを撮るのと、
写真を撮るのに出かけるのは別物ですね。

と思う。

関連記事

[edit]

めだか水槽 


えぇ~っとぉ、現在のめだか水槽です。
チョット綺麗にしてみたので、やっと改めて紹介することができました。

めだかを飼い始めたのはイイんだけど・・・ブログに載せるのもいいけども、
コレって管理が大変なんですねぇ~、

それで後が続かなくなっちゃって・・・

でも水槽綺麗にするとやっぱり気持ち良い。
癒し効果が抜群ですね!


水槽の中の様子も変更しました。
ソイルだったのを、砂に変えました。
ソイルだと水草も育つけどコケも付く、(ような気がする、実際コケだらけだった)
なので砂に変えて様子を見てる状況です。

水草は寄せ植え風になってて、沈めるだけのモノに変更、水槽の左右に2個セット。
アクセントとして拾ってきた石を少し並べてます。

しばらくはこのレイアウトでいきます。

コケ生えてこないでねぇ~
頼むよぉ~、ホント。

関連記事

[edit]

夏本番! 


梅雨が明けましたか?

ほっとした人も多いのではないでしょうか、梅雨時期の雨の降り方が変わってきてる?
そんな気がするのは私だけ?

で、次は熱中症・・・

犬を飼いだしてから気づいたんですが、昼のアスファルトの暑いこと、
足の短い系の犬なので、本人(犬のことね)は余計に暑いはず。
日中の散歩は無理です。



夕方、日が暮れてからでもまだ温いですよ、地面が。

都会の夜が暑い筈です。
周りはコンクリで囲まれてますからね。

関連記事

[edit]

もうすぐお盆 


この週末は実家に帰ってお盆の準備でした。(それ程たいしたことはないけど)

父の初盆です。

私にとって今までこういった法事法要とは縁遠い生活を送ってましたので、
何もかもが一からの準備です。


父か亡くなってから色々な仏事を兄と一緒に進めてみて、
今まで気に留めて無かったことから気づかされる沢山のコト・・・

色々と勉強になります。

関連記事

[edit]

何が入ってるの? 


ポタリング途中で見かけたサイロ、近づいてみると大きい!
何だかSF映画に出てくるような建物。

普段は気にもしないけど、こんなに大きなモノの中は何が入ってんのかな?


農協の建物だからお米?
それとも他のモノ?

何だろうねぃ、気になるなぁ・・・

関連記事

[edit]

ひまわり畑が満開 


暑い暑いと思ってたら、もうこんなにヒマワリが咲いてました。
今週末ぐらいからが本格的な見頃だそうです。


ココのヒマワリを見てもう諦めました。


『夏は暑いんだからしょうがない!』


P7111679-.jpg

暑い夏が来ないとヒマワリも咲き誇ることもできないし、冷夏とかだとヒマワリも冴えないしね。

日差しの照り付ける中、自転車漕いでたら暑いのにも体が慣れてくるもんで、
帰りは幾分か楽に走れた(ような)気がしました。

関連記事

[edit]

サドル交換 


先日ポタリングから帰ってきたら、何だか履いていたズボンのお尻が汚れてる。
どこかに座ったときに汚したかな?
でも、そんな汚れそうなところで座った覚えはないし、おかしいなぁ?

ひょっとしてサドルか?
あぁ、そうだ、コレだわ!

もう表面の部分が擦り切れて、中のスポンジみたいなのがネチネチしてて、
コレが付いて黒く汚れてるんだ。

気に入ってたんですがね、もうここまで使ったら早く交換しろよっ、てコトですよね。


という訳でサドル交換です。
でも新しく買ったのではなく、予備に持ってたモノがあるのでそいつに交換します。

写真奥が今までので、セライタリア X2 だったかな?
もう名前も忘れちゃった。

そして手前のが新しく取り付けるアボセットO2 チタンです。
これはもう何年も前に中古パーツ屋で見つけたもので、えらく安く売ってたので使う当てもないのに買って、
そのまま置いといた(忘れてた?)ものです。

ちなみに重量は?

P7111634-.jpg

今までのが286グラム。

P7111635-.jpg

アボセットが248グラムでチョットだけ軽量化です。

ほう、けっこう肉厚なのに軽くできてます。
お尻痛くならないかな?
シルエットはチョットずんぐりしてて、セライタリア X2 の方が好みなんですがね。

まぁ、取りあえずコレでいってみましょう。

関連記事

[edit]

なんだかいつも・・・ 


気がつけばこんな道ばかり走ってる。
田んぼの畔道とか神社の裏とか、水路に沿って走ってみたり・・・

自転車で静かに走ってると、いきなり足元からサギが飛び立って行くってことがあります。


丁度この写真のように下に水路があって、そこにひっそりと餌を狙ってじっとしてる訳ですね。
(コンクリートの部分が水路に架かる小さな橋になってます)

むこうもビックリして飛び立つんでしょうけど、こっちもビックリです。

でも同時に何かしら妙な親近感を感じる・・・

ポタリング途中では必ず見かける野鳥だし、かの有名な白鷺城も近い土地に住んでるし。

田んぼがあって虫がいて、野鳥が餌を食べに来て、カエルの声に耳を傾けたりして・・・
身近に自然を感じれる環境があればこそだと思います。

皆に感謝です。

関連記事

[edit]

夏の入り口 


今年も遠いかの地で大きな自転車レースが始まってます。
私は有料チャンネルの契約は無いので、SNSとかダイジェスト動画とかをチラ見してます。

だいぶ選手の名前も覚えてきたので、結構楽しませてもらってます。

毎年映像を見て思うのは、沿道の景色の素晴らしいコト。
山岳コースではその自然のスケール感に感動するのですが、普通の街中のコースでも、
そこかしこに絵になる風景が映し出される。


もしできたら、歳をとって余裕があれば、
まるまる1ヶ月の間キャンピングカーでも借りて生で見てみたいものですね。

それと国内ではもうすぐ祇園祭りです。
(正確にはもう始まってる)
京都では着々と準備が進んでいるようです。

私にとってはこの大きな2つの行事が始まると、夏が始まるんだなと感じます。

関連記事

[edit]

よく降りますね。 


いくら梅雨だからって、最近の雨はあまりに激しくまさに豪雨・・・

シトシトと降る五月雨は何処へ行ったのでしょう?
昔はこんなに大雨って経験したことが無かったように思うのですが・・・


加古川の水位もだいぶ上がってます。

関連記事

[edit]

半分、終わりました 

半分終わりで、あと半分。

一年のうち残り半分ですよ、うまくいってる人も、そうでない人も、あまり関心のない人も、
歳をとるのは皆同じ、どうせなら残り半分、有意義に使いましょう。

と、自分に言い聞かせつつ、いつまで経っても片付かない部屋を見て、また見なかったことにする。


先日、朝起きて背伸びをしたら、足をつった。
夜、寝る前に歯を磨いたかどうか思い出せない。
シートベルトしたまま降りようとした。

よしっ! 後半も頑張るぞっ! って・・・   ことにしておこう。

関連記事

[edit]

雨の似合う花 

雨の似合う花と言えば 『 紫陽花 』 ですね。
四季折々にいろんな花は咲きますが、梅雨の時期の雨に打たれて色を増す紫陽花は美しい。


ところでよく写真撮影の教科書に、『 雨の日こそカメラを持って出かけよう! 』 ってよく書いてあるんですが、
実際のところ、やっぱり傘さしながらカメラ構えて写真撮るのはチト辛い。

おまけにカメラもレンズも気をつけないと濡れちゃうでしょ?

防滴でしたら少しぐらいなら平気でしょうが、そうでなければかなり気を使います。
そうなると撮影に集中できないしね・・・。

P6251430-.jpg

雨に濡れて瑞々しい(みずみずしい)、
葉っぱなんか炒めて食べれそう?(食べないですよぉ)、

今まで沢山アジサイみましたけど、カタツムリっていないですね。
あれは子供の頃から刷り込まれた記憶なんでしょうか?

関連記事

[edit]

薔薇の花 

バラの花って5~6月ごろが見ごろで、そろそろ花の時期も終わりです。(秋にも咲きます)
写真のバラは少し小ぶりで淡いピンクの花が可憐ですね。


鉢植えのミニバラを買ってみようかな?と思って花屋さんまで行ったのですが結局買わずじまい。
狭いベランダなので、あまりモノが増えるのも・・・

それとなかなか園芸とかって今まで上手くいったことがない。

観葉植物とか、最近では多肉植物とか鉢を並べたことがあるのですが、
いつも途中で枯らしたりして、中途半端で終わってしまう。
(今、我家では多肉の残骸が可哀想なことになってます・・・涙 )

P5211219-.jpg

しかし性懲りもなく、今度は違ったモノを買ってしまった。
上手くいくかどうかは・・・? 

只今、図書館で借りてきた本を読みながらアレコレと悩みつつも、
また鉢が増えていってます。

モノになってきたらブログで紹介します。
(できるかなぁ?)

関連記事

[edit]

梅雨らしく 

天気予報では、明日は曇りで週の後半は雨模様とのこと。
梅雨らしく、うっとうしい天気が続きます。

田んぼのカエルは、さぞ喜んでいることでしょう。


綺麗に並んで植えられてるけど、よく見るとゆる~くカーブしてる。
あれっ? 間隔の狭くなってるトコもあるなぁ。

コレ、最初に曲がりだすと後で修正するの大変だろうな?とか思いながら写真を撮る。

田植え機って運転するのって難しそう。

関連記事

[edit]