pottering&photo

カメラ&自転車を楽しんでます。

薔薇の花 

バラの花って5~6月ごろが見ごろで、そろそろ花の時期も終わりです。(秋にも咲きます)
写真のバラは少し小ぶりで淡いピンクの花が可憐ですね。


鉢植えのミニバラを買ってみようかな?と思って花屋さんまで行ったのですが結局買わずじまい。
狭いベランダなので、あまりモノが増えるのも・・・

それとなかなか園芸とかって今まで上手くいったことがない。

観葉植物とか、最近では多肉植物とか鉢を並べたことがあるのですが、
いつも途中で枯らしたりして、中途半端で終わってしまう。
(今、我家では多肉の残骸が可哀想なことになってます・・・涙 )

P5211219-.jpg

しかし性懲りもなく、今度は違ったモノを買ってしまった。
上手くいくかどうかは・・・? 

只今、図書館で借りてきた本を読みながらアレコレと悩みつつも、
また鉢が増えていってます。

モノになってきたらブログで紹介します。
(できるかなぁ?)

関連記事

[edit]

梅雨らしく 

天気予報では、明日は曇りで週の後半は雨模様とのこと。
梅雨らしく、うっとうしい天気が続きます。

田んぼのカエルは、さぞ喜んでいることでしょう。


綺麗に並んで植えられてるけど、よく見るとゆる~くカーブしてる。
あれっ? 間隔の狭くなってるトコもあるなぁ。

コレ、最初に曲がりだすと後で修正するの大変だろうな?とか思いながら写真を撮る。

田植え機って運転するのって難しそう。

関連記事

[edit]

田植えは終わりましたか? 

梅雨の晴間のポタリングです。

私の住んでる辺りではそろそろ田植えも終わり、カエルの鳴き声が聞こえだしました。


あれって不思議ですよね?
なんで田んぼに水を張った途端に鳴きだすんですか?

P6241414-.jpg

田んぼを覗き込むとオタマジャクシは確かにいますけど・・・?
オタマは鳴かないし?

P6241410-.jpg

綺麗に等間隔に植えられた苗、まだ小さいですが一月もするとグンと背が伸びてきます。

で、そもそも田んぼってなんで水を引くのですかね?

まぁ、知らなくても普段の生活に困ることないんですがね。

関連記事

[edit]

三人組  

ゆるくカーブした道を歩く三人組、
面白おかしな話し声がこちらまで聞こえてくる。
早朝の霞が薄くかかった道、
ホントはハイスピードで駆け抜けていくロード乗りの人とかを待っていたのですが、
仲良さそうなオジサン三人組にフォーカスしてしまった。

『いつまでも仲良く三人でね』
と後姿に声をかける。  かけたつもりでその場を去る。
関連記事

[edit]

早朝散ポタ 

久々の朝ポタ、多分往復で5キロも走ってない。
でも2時間ぐらい掛かっている。

歩くより遅い・・・
もう自転車で出かけるより、普通に散歩した方が良いのかも?


まぁ、でも自転車で出かけますけどね。

関連記事

[edit]

骨ウェーブ測定ぃ? 

今週も自転車乗ってないなぁ・・・

先日、とあるスーパーで 『骨密度測定しますよぉ~』 と声をかけられ、
特に断ることもないし、『じゃ、お願いします 』と言って席に着く、
何やら手首を測定器に挟んでパソコンの画面を覗き込む。

結果はA~Eまで5段階でCかDの人が多くて、Bだったら良いほうで、Aの人はそういないとか、何とか・・・

係りの人とのそんな会話が終わるかどうかですぐに結果が出た。

 (写真と本文とは関係ありません)

その結果はぁ~?

『Aランク』 です!

『わぁ~、素晴らしいですねぇ、何かスポーツでもやってるんですか?』って聞かれて、

(スポーツと骨密度の関係は知らないけど?と思いながら)

『キツイ仕事をやってます 』
と答えると。

『そうなんですねぇ~』
と愛想笑いで答えてくれた。

何だか間が持たないぞ?と思った次の瞬間に隣のテーブルの人が、

『 こちらで血管年齢を調べます 』って、
よいタイミングで声をかけてくれたので、そちらのテーブルに移動。

今度は人差し指で測れるらしい。

結果はぁ?

実年齢より『2歳若い』って、

ココでも、『 いやぁ~いいですねぇ 』って言われて、

(これって何か貰えるの?ってつい考えてしまったことは伏せといて・・・)

少し照れ笑いしながら愛想よくその場を離れる。

(あれ、意外と良い数値じゃん?でも測定器の精度はどんなモノなんだろう?)

関連記事

[edit]

暑くないですか? 


先週と今週は、子供の部活で試合があって何だかバタバタしてます。
今まで大きな怪我なくやってきたのですが、少し前に練習で足首を捻ってしまい、
試合当日の早朝に接骨院でテーピングしてもらい、大急ぎで会場に向かうというのが2週連続で続きます。

親としては万全の思いで準備するのですが、本人はどこか他人事・・・(いつものことなんですが)
まぁ、悔いの無いように戦って貰いたいものです。


ココから話は変わって・・・

今日は平日ですが仕事が休み、平日に休みが取れると嫁さんに色々と用事を頼まれる。
まぁ、ついでだから自転車で行って帰りは遠回りして帰ります。

こんなときはスタンドの付いた息子の自転車のほうが便利なのでチョット拝借、
何だかんだで親父の方がよく乗ってるんじゃないか?この自転車?

いつもの加古川河川敷、平日だと誰もいません。
おっと、犬が一匹いますね?(誰の犬?)

よくよく考えると私の住んでるこの辺り、ポタ&サイクリングに向いてるコースが沢山あって、
自転車乗りには恵まれている環境なんじゃないのかな?と思うのです。

何気によく走ってるこの河川敷もすぐ身近にあって、海沿いや山沿い、ダム湖に昔の街道やら、
まぁ、田舎と言えばそれまでですが、
自転車使ってチョットした町おこし的な事でもできるんじゃないかと思ったりもします。

ところで、暑くないですか?
今日は猛暑日の所があったそうな? まだ5月ですぞ!

関連記事

[edit]

早朝ポタ 

久々の早朝ポタ、やっぱり早起きして走ると気持ちがよい。
今日の日の出は5時少し前、朝の苦手の人には異次元の時間帯かも?


加古川の河川敷を少し走って、朝ごはん前には帰宅します。
それからいつもよりユックリと新聞読んで・・・



また、寝ます。 (寝るんかい!)


関連記事

[edit]

麦の穂 

田植えがアチコチで始まってますが、こちらの田んぼは一面の麦畑。
この日は日差しの無い日だったんですが、ホントは日が当たると、とっても綺麗ですよ。


パンか麦茶か?
ただの小麦粉か?
いったい何になるんでしょうね?

P5161147-.jpg

麦が終わるとココも田植えするんだろうか?
農家さんも忙しい時期なんだろうなぁ。

関連記事

[edit]

pottering 

ご近所ポタです。
ホントに10Km圏内ぐらいかな?
一応ゴール地点は決めてますが、横道、脇道それながらノンビリ進みます。


田植えシーズンだからかな?どこの用水路も満々と水が流れてます。
そう言えば先日用水路で雑魚釣りをしてる人を見かけました、タナゴとか釣れるのかな?

P5161110-.jpg

今日は曇り空、こんな日は花とか撮るにはもってこいです。
なんて言う花だったけ?ネモフィラ?
確かスッゴイ密度で咲いてる写真とか見たコトあるけど、あれ何処なんだろう・・・?

P5161101-.jpg

新緑が綺麗です。
名前も知らないお寺への階段、見上げると桜の木々が青々と綺麗です。

んっ?
青々とした・・・緑って、なんか日本語おかしくないです?

まぁ、深く考えないでおきましょう。

新緑撮るには日差しがあった方がいいんですが、なかなか思うようにはいきませんね。

関連記事

[edit]

北条町の町家 

先日の生野町の帰り道、加西の北条町へ寄道してました。
昔の宿場町、広い間口の立派な家屋が残ってます。
(一つ前の記事も同じ住宅です)

何軒か国の文化財になってた筈。

維持管理が大変でしょうが、ずっと残しといて欲しい景色ですね。

P5021020-.jpg



関連記事

[edit]

ブログデザイン変更 

ブログのデザイン変更しました。

チョット気分を変えてみようかな、っと。

P5021023-.jpg

中身はそんなに変わりませんので、ヨロシク。


関連記事

[edit]

初夏の海 

山に行ったので今度は海へ。
この日は夏を思わせるような日差しでした。

風のない穏やかな海、遠くの山並みは淡路島です。
ブイが沢山浮いてるのは海苔の養殖場だろうと思います。


雲一つない空と青い海。

ココはいつ来ても気持ちのよい場所だなぁ。

関連記事

[edit]

旧生野鉱山職員宿舎 

前回の続きです。

生野銀山で働いていた人達の住宅(社宅?)を見てきました。
いくつか残っている住宅はそれぞれ明治・大正の建築で、
中に置いてある家財道具は昭和の20年代?ぐらいのだそうです。


何軒かこの手の古い民家は見学したことはありますが、
どちらかと言うと昔の豪邸や庄屋の住宅が多く、
普通の民家、それも明治・大正ぐらいのモノは少ないように思います。

P5020956-t.jpg

住宅の中には結構貴重な(と思う?)物が無造作に置いてあったりします。
写真手前のは洗濯機ですよ、ただドラム缶切ってモーターに羽付けて回すみたいなの?
まだローラーで挟み込んで絞るヤツがついてません。
(何のことか分からない人もいるだろうな?)

P5020939-t.jpg

初めて蓄音機のナマの音を聞かせて貰いました。
ビクターの卓上蓄音機、昭和10年か20年頃のモノ、現役でチャンと動きます。
(Victrola・ビクトローラは製品名かな?けっこう大きな音が出るのですね)

鉱山で働いていた人達はソコソコ給料がありましたので、
当時としては最新の家電(電気で動かないモノもあるので家電とは言わないか?)があったりしたそうです。

P5020961-t.jpg

こちらがその電気式ではない家電?(ややこしいなぁ)冷蔵庫です。
上の扉の中に氷を入れて、その冷気が下におりてきて、中が冷えるという仕組み。
初めて見ました、どう見ても金庫ですよね?

P5020970-t.jpg

まだまだ沢山ガイドの人にお話しを伺いました。
ココに紹介したのは昭和の初め頃の様子の一部分にすぎません。
なにせここの銀山は1200年もの歴史があるのだそうです。

ホントはこのあと銀の馬車道を姫路まで下る予定だったのですが・・・
実は私、ここで約3時間も長居をしてしまい、仕方なく福崎から加西経由で早々に帰路につきました。
(ガイドの方、長時間ありがとうございました)

いつもながら計画性が無い・・・

家に帰ってから見逃してる場所が沢山有ることに気づく、そもそも銀の馬車道沿いに帰れてないし・・・ 

またいつか季節の好い頃に行ってみようと思います。

関連記事

[edit]

生野町ポタリング 

連休の合間、チョット遠出して朝来市生野町を訪ねてきました。
現地までは久々の輪行です。(久々に広げた輪行袋に穴が空いてたのは秘密です)


ここ生野町界隈は先日『日本遺産』に認定された銀の馬車道をはじめ、沢山の見どころがあります。
じっくりと時間をかけて見て回りたいところですね。

P5020924-.jpg

生野町には古き良き時代を今に伝える家屋がまだ沢山残ってます。
戦時中に大きな空襲に見舞われてないらしい、単に山間の田舎町だったからなのか?

でも聞いた話によると、当時ここの銀山には沢山の外国人捕虜が労働についており、
その為空襲をうけなかったとのでは?みたいなこともあるそうです。

また同時にこの町の人達は捕虜の方々にとても親切であったとのエピソードが今も残ってます。
(兵隊さんはきっと厳しくしなくちゃいけなかっただろうけど)

銀山の古い歴史を語る上でとても興味深い話で、この町の懐の深さを感じます。

P5020991-.jpg

写真は町を流れる市川ですが、中央にアーチ状の石積みがあります。
この上にかつて鉱石や資材の運搬に使われていたトロッコの軌道が今も残っています。

大正9年(1920)に敷かれたこの軌道、きっと当時は沢山の貨車が行き来してたのでしょう。

川の水が透き通ってて綺麗ですねぇ。

P5021009-.jpg

狭い軌道、かなり小さい可愛いトロッコかな?
どんな感じだったんでしょうね?
(自転車は押していきましょう)

このあと旧生野銀山職員宿舎跡へ向かいます。

関連記事

[edit]

ファータイル号試走 

本日は昼からファータイルのメンテ、ブレーキの調整とペダルの分解整備、
ショック辺りから小さな異音がしてるので原因探求やらして、夕方遅くに近所を試し乗り。

いい感じですね、

恥ずかしながら私は古いMTBしか乗ったことがないんで、カンチブレーキしか知らなかったんです。
でもVブレーキは調整が簡単ですね、ブレーキの効き具合も凄くイイ!

こんなにも違うのかな?それとも私のバイクのカンチの調整が上手くいってないのかな?

まぁ、なんにしてもいい感じです! 
(ブレーキのタッチが私のと全然違う?)

ペダルは右のペダルの玉押しのネジがダメになっていて調整が困難な状態・・・
たまたまいい感じの玉当たりがでているので、そのまま使えそうだけど、そのうち交換が必要かも?

あと異音はショック周りの可動部に注油したところ素直に消えてくれました。(良かったぁ)

それでは試し乗りを・・・

IMG_0607-.jpg

いやぁ、楽ですわぁ!
この自転車の最大の特徴のフロントサス、コレがいい仕事してくれてるんですよぉ、
街乗りではサス不要かとずっと思ってましたけど、あればあったでイイですねぇ、
(この辺りの話は後日ユックリとします)

まだまだ細かなところを調整メンテが残ってますけど、
なかなかいいんじゃないですか、このバイク?

関連記事

[edit]

ホイール磨き 

この土日、天気良かったですね。
絶好のポタ日和だったんですが、そういつもいつもフラフラと出かける訳にもいかず・・・
たまに家の用事も済ませておかないと・・・
GWも子供の部活の試合があるからなぁ~、どこか行けるかなぁ?

そんな思いの募る日は、ちょこっとだけメンテして気を紛らす。
先日紹介した息子のファータイルを少しづつメンテしております。


そのうちバラシての磨き&グリスアップするつもりなんですが、
その間乗れなくなるので、取り敢えずは直ぐに取りかかれるところから始めてます。

そんなんで、今日はホイール磨き。
殆んど振れは無く回転もスムーズ、ハブの分解は後日に回すとして、まずは汚れ落としから、
かなり汚れてるんで、粗目・細目のコンパウンドで磨いていきます。
ハブやらスポークやら入り組んでいるのでかなり時間がかかります。

あぁ、しんど。

手がダルイ・・・ でもピカピカになったな。

もう、今日はフロントだけで勘弁して。

P4230910-.jpg

ファータイル号のホイールはリムが ALEX ACE24 ハブは何処のかな?
純正ではシマノのハブらしいので、ホイールごと交換されてるかもしれませんね?

リムはダブルウォールみたいです。
私はてっきりダブルウォールだとハトメがあるもんだと思ってましたが、
無いモノもあるんですね、知りませんでした。

昔、私が初めてスポーツ車を買った頃は、
ダブルウォールのリムはすごい高級バイクにしか付いてなかったイメージなんですが、
今はソコソコの価格だったら当たり前に付いてみたい。

何処のハブか分かんないけど?特にに問題なさそうだから、
このホイールで当分のあいだは大丈夫みたいだな。

関連記事

[edit]

迷い込む 

先日のポタリング中のこと・・・
こんな処に竹やぶってあったけ?

何回か通っている道を少し入ったら、少し辺りより薄暗く、
こんな竹林が広がっていました。


写真だけ見てると京都か何処かみたいですが、小野市の鴨池のチョット東側、
ゴルフ場入口のすぐそばです。

ご近所ポタ、まだ知らないトコがある。
関連記事

[edit]

赤い夕陽と白色バイク 

何だか昭和の映画みたいなタイトルですが、
まぁ、そんなことは置いといて・・・

我家に新たにクロスバイクがやってきました。
夕日をバックに真っ白な車体は 『ライトウェイ・ファータイル』 、
少しマイナーなメーカーのバイクですが、ソコソコしっかりと作っているようです(たぶん)。


実は高校生の息子が自転車(クロスバイク)が欲しいと、てっきり父親の影響かな?とか思ってましたが、何でも級友がこの手のバイクに乗ってて自分も欲しくなったみたいです。

ただ何処までその気なのか?
本人もただ漠然とカッコいいのが欲しいってくらいで(スポーツ車で)、
いきなり高価なものはどう?って?
自分の小遣いで買うの?
ほぅ~、
それは偉いんだけども、髙いんだよ!この手の自転車は?

それで色々と協議の末、出した答えが中古でイイっか、そんでもって私が少しカンパしてあげて、
それでどうよ?(たまには使わせてね)

そんなことで、メデタク先日我家にやってきた真っ白号です。
もちろん直ぐに乗り出せる状態のを選んでますが、そこはそれ、色々とイジリタイじゃないですか!
で、アレやコレやと考えても・・・

自分のじゃないんですね、コレ・・・

関連記事

[edit]

夢前川お花見サイクリング 

行ってきました!
お花見サイクリング第二弾です。

ずっと行ってみたかった夢前川のサイクリングコースです。
いやぁ、ココはイイですねぇ、こんなに自転車向きのお花見コース、
そう滅多にないんじゃないですか?


河川敷が狭いので車が降りれるようなところは無く、堤防沿いの道も自転車と歩行者の専用道、
車でのアプローチが難しいので、そんなに人出も多くないようです。

IMG_0518-.jpg

ご覧の通り平日だったらこんな感じ、桜が満開に菜の花も綺麗な遊歩道、誰も通ってはいません。
天気もいいし、最高じゃないですか!ココは!

P4130861-.jpg

それに川面が近いんですね、所どころ小さな堰があって川の流れの音が耳に届く。
チョット覗き込んでみると、カメやら鯉やらカモなんかが居たりして結構楽しい。

あぁ、いい感じだなぁ~
次に来るときは弁当持参だな。

桜のシーズンには最高のサイクリングコースです。




※ おまけ ※

IMG_0492-.jpg


姫路城にも立ち寄ってます。

関連記事

[edit]

よく降りますね 

最近ホントよく降りますね、雨が。

菜種梅雨ですか?
せっかく咲いた桜、この雨で散っちゃたところ多いんじゃないでしょうか?

ウチの近所は何とか持ちこたえてるかな?
できればもう一回ぐらい花見ポタに出掛けたいんですけど・・・
(写真は先日のモノ)


少し山沿いだったら、遅くまで咲いてるとこあるかもなぁ?

でも、山ってことは坂だな、坂。
坂はダメだなぁ、

やっぱり平坦なところで探そっと。

関連記事

[edit]

お花見ポタ 

桜、咲きましたねぇ、一気に満開です。

今日は朝早く雨が残りましたが、昼からは天気は回復、
風はきついけど、まずまずの花見日和。


やっぱり桜は綺麗ですね、ずっと桜の木の下で眺めてられる。

あぁ、ココまで来た甲斐があった。

でも、すぐに散っちゃうんだな・・・

まぁ、それが桜か・・・

関連記事

[edit]

できたぁ、 

やっと組みあがりました。
先週はバタバタして何もできず、今週しなきゃ花見サイクリングに間に合わない!
ディレーラーの調整に手こずりましたが、本日無事完成!

毎年行こうと思っていて、実現できてないお花見ポタ、今年は行けそうです。
(桜、咲くのかな?)


今回はワイヤー類とブレーキシューの交換、あとはペダルを家にあった軽量のモノに交換してます。
そろそろ交換時期なのがタイヤとチェーンですね、まだ歯飛びはしてませんが、リヤの小さいギヤもだいぶ痛んでました。

それとサドルも少しだけ表面が破れてきてるんですけど、今のがしっくりきてるので、どうしようか迷うところです。

ポジション合わせと各部の調整で近所をぐるっと一回り。

ウン!調子いいですね!
スッキリきれいなって気持ちもイイ!

やっぱりマメにメンテしてあげなきゃいけませんね。



今週のおまけ・・・

P3290760-.jpg

おぉ? コレかぁ?

NEW バイクがキタッ!

関連記事

[edit]

本革グリップを作る 

本革グリップを作ってみます。

スポンジがへたってしまった、OGKのスポンジグリップと手芸屋さんで買ってきた皮のはぎれ。



スポンジの幅でカット。

P3220727-.jpg

両面テープでくるっと一周、貼ってみます。

P3230729-.jpg

出来た!・・・  ?

関連記事

[edit]

メンテナンス マッキーで塗る編 

メンテナンスと言うか、パーツ磨き続いてます。
だいぶほったらかしにしてたんで、所どころ錆びの浮いてるとこも・・・

さて、ではチェーンから。


ヨーグルトに漬けて洗ってるんじゃないですよ、ヨーグルトの入れ物に入れて、ディグリーザーを吹きかけたところです。
コレで暫くしてボロ布で拭き取るだけ。(汚れがひどいときは繰り返し)
ミッシングリンク付いてるので簡単に取り外せます。

次にリヤディレーラー、
うぅ~、錆びてます。

P3190700-.jpg

でも、これぐらいなら大丈夫!
サンドペーパー、金属ブラシでガシガシやって、最後にピカールで仕上げて、
ほれ、この通り。

P3210716-.jpg

でも、傷だらけですねぇ。
ココでチョット小技、(って程のモノじゃありませんが・・・)
塗装の剥げたところにマッキーで黒く塗っていきます。

P3210721-.jpg

ほら、簡単でしょ、遠目に見たら分からないでしょ、
まして自転車に取り付けたらココだけじっと見ることもないしね。

P3210723-.jpg

これでリヤは終わり、この後フロントディレイラーとブレーキやら小さい部品を片付けていきます。
昨日と今日でやっとのことでほぼ完了、次の休みには組み立てできそうです。

P3210709-.jpg


並べてみた。
綺麗になると気持ち良い。








おまけ、
チェーンをかっこよく撮ってみた。


P3190690-.jpg

関連記事

[edit]

メンテナンス その3 

今日もいい天気でしたね。
自転車乗るには絶好の日和ですが、私の自転車は今バラバラでして・・・

そんなんで、メンテナンスの続きです。


油まみれのスプロケをやっつけます。
写真はもう大方の汚れを落としたところですが、実はココまでくるのにだいぶ時間かかってます。

私の自転車はリヤ8速11-32T、以前に一度交換してます。
いくらオールドMTBで古いパーツを使いたくても、駆動系はどうしても摩耗・消耗しますので、
新しいパーツを入れた方が安心して乗ることができます。

P3190662-.jpg

綺麗になりました。
よく街乗りMTBをクロスレシオ化するっていうのがありますけど、
実際、私も大きいギヤはあまり使わないですね、一度試してみてもよいかも?

P3190667-.jpg

次にフロントギヤです。
こちらは22・32・42T、昔のMTBはどれもこの歯数だったと思います。
普段は殆んどミドルで走っていることが多いですね。

クランクは175CM。
ブランド名がもう綺麗に消えちゃってますけど、Deore LXです。
(このクランク黒色があるんですよ、ホントはそっちのほうがカッコいい!)

P3190676-.jpg

ここでピカールの登場です!
確か以前も同じようなこと書いてますけど、コレ皆さんが使うの納得できます!
レストアで金属磨きやるときに必ずコレに行きつきます。
コレにヤスリ系とブラシ系にコンパウンドやらを駆使して磨きあげます。

写真の2本のクランクを見て頂ければ一目瞭然、ただかなり肩がこりますが・・・

次はチェーンの洗浄です。

関連記事

[edit]

メンテナンス その2  

先日のメンテナンスの続きで、今日はタイヤ&ホイールです。
とは言っても特別なことはなく、ただただ清掃するだけです。
ホイールはMAVIC CROSS LAND、よくある CROSS RIDE ではないですよ。
CROSS RIDE UBのずっと前のモデルでしょうか?
買ったのは、とある中古自転車屋さん。
いくらで買ったかは忘れましたが、自転車本体(勿論中古)よりも高かったと思います。

オールドMTB

重量は、前725g・後910g(クイック含まず)。
フロントはラジアル組でリヤが半ラジアル(って言うの?)です。
フリーもバラしてメンテした方が良いのでしょうが、どうにも難しそうなので今日はそっとしときます。
特に回転に違和感はなく、長く乗ってますが振れも殆ど出てません。
街乗りオンリーで距離も乗らないので部品のダメージも少ないのでしょう、
オールドMTBに優しい乗り方してますもんね。

オールドMTB

タイヤは MAXXIS DETONATOR 26×1.5 です。
もう定番って感じですね、沢山の人が履いてたと思うんですが今はどうなんでしょう?
私のは山は残っているけど、硬化してきてる? そろそろ交換した方が良いかも?

P3180652-.jpg

この後チューブを確認してホイールにセットしてひとまず置いときます。
次は駆動系かな?
関連記事

[edit]

メンテします。 

今日はいい天気でしたねぇ。

こんな日は自転車乗って何処かブラブラっ、て言いたいところなんですが、
どうもアチコチ調子が落ちてきている?

もうだいぶ長い間メンテしてないもんなぁ~ ・・・
面倒くさがって注油すらしてないなぁ ・・・


と言うことで、メンテします。

でも難しいことは致しません。
私の場合、基本バラせるところを全部ばらして、汚れを落として、磨いて、注油してから組み上げる、っていう手順です。

んっ? 普通のことですね?

修理や難しい調整が必要なときはショップに持ち込むほうが無難です。
ただ私のような乗り方ですと、ショップに持ち込む事は殆どないかな?

そんなことで、バラバラになったバイクです。
フレームはBB以外取り外しました。

一応、BB外し工具は持ってますけど、この自転車はレストア時にBB交換してますので特に問題ないでしょうから。
それと外したところで、どうすることもできませんのでね。

P3120613-.jpg

では、フレームを磨いていきます。
写真では分かりにくいんですが、ホントは傷だらけで塗装もだいぶ傷んでます。

この自転車、レストア時にコンパウンドで磨いたら小さな傷は隠せたんですが、
クリア塗装まで剥がれそうでチョットビビったことがありました。

屋外保管での経年劣化、特に日焼けがキツイがきつかった。

思うに余程の高級バイクで無い限り、自動車の塗装みたいに強くないんじゃないかな?
どうなんだろう・・・?

なので、今回はノーコンパウンドのワックスを使用します。
普通の車用のワックスで、特に自転車用みたいモノは使ったことがないですね。

P3120628-.jpg

一番綺麗なところのアップです。
やっぱり正解でした、ノーコンパウンド! ソコソコ綺麗になったかな。
これ以上塗装が傷むと全塗装しかないと思います。
塗装の寿命を延ばす為の保護として、ワックスがけはやっぱり必須ですね。

次回はタイヤ周りです。

関連記事

[edit]

まだ寒いけど 

先日のポタ、
いつもよく行く公園に早咲きの桜があって、それを見に行ってました。

咲いてるかな?どうかな? 


おっ!
咲いてましたね。

この日は暖かだったので、すっかり春気分でした。

P3050570-.jpg

散歩してる人や、ランニングしてる人も沢山。
ココの公園は自転車は降りて押さなきゃいけません。

人が多いので気をつけましょう。

まだ寒い日が続きますが、
春はもうすぐですね。

関連記事

[edit]

ポタ再開 

ほんと久しぶりに自転車乗りました。
(ホントは通勤で駅まで毎日乗ってるんですが、別の話としてね)

いつものようにご近所ですが、カメラもって出かけてきました。

やっぱりカメラ買って、風景写真を撮りたくて・・・ 
となると雄大な景色、遠くの海や山、大自然の懐へみたいなモノに憧れはしますけど、
実際は難しいです。

PEN E-PL1 /MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F/3.5

どうにも私には自転車でブラブラする距離感が合ってるような、

写真が先か?自転車が先か?

どちらでもないんですね。
そんで、どっちでもいいんです。

まだまだずっと続けて行けそうですし。

関連記事

[edit]